食事調整ダイエットで、年末年始の体調不良・激太りを乗り切る!

毎年冬のパーティーシーズンに身体を壊していた、30代後半の女性です。

クリスマスや忘年会、お正月と宴会や食事会のイベントが続く12月~1月にかけて、ほぼ毎年胃腸のトラブルに見舞われていました。特に義実家でのお正月祝いを終えたあたりにはキリキリと胃痛が続き、体ももったりとむくみが取れずに体重が2-3キロ増えてしまうありさま。これは冬の食事における体調管理がよくないのかな、と思い昨年からは「冬場ダイエット」に取り組むことにしました。

その少し前から「レコーディングダイエット」という、食べたものの種類やカロリーを記載するだけのダイエット方法に目を留めていたので、これを利用して「宴会・食事会の前後」をトータルでとらえ、摂取カロリーや脂質・糖分の割合があまり度を越えないように…とノートに記入しつつ食事量を調節しました。

まず、宴会が予定されている日の前日は、ごく低カロリーでほぼ野菜・おかゆのみ、という粗食にします。宴会では水をたくさん摂るようにし、野菜類→肉・魚類→炭水化物、の基本の順番にできるだけ沿うような食べ方を心がけました。そして宴会の直後から一日はまた粗食。

こうしてみると、不思議に胃腸の調子もさほどもたつかず、寝込むこともなしに何とか年末年始を切り抜けることができたのです。体重増加も1キロ以下に抑えられ、その後の散歩習慣などですぐに元に戻りましたので、まずまずの成果と言えるでしょう。

食べるのが好きなのでダイエットの実行に少し抵抗感はありましたが、宴会に行っても気持ち悪くならない・急激に太らない…ということは、とても気持ちの良いことだと感じられました。次の年末年始も、この手で行こうと思います。太りたくない食べたいっていう欲望を満たしてくれる何かないですかねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です